片岡信和の高校や大学の学歴は?父親の一言で頑張れた気象予報士試験

アナウンサー
スポンサーリンク

羽鳥慎一さんが司会を務める朝の情報番組にお天気キャスターとして出演している片岡信和気象予報士。

元々片岡信和さんは俳優として活躍されていました。

どうりでイケメンなのも納得です。

なんとNHKの朝どら「ひよっこ」にもイケメン役として出演されていたそうですよ。

そんな俳優として活躍中の片岡信和さんは難関とも言われる気象予報士の資格試験に見事に合格されていますが、出身高校や大学など学歴が気になるところです。

そこで今回は気象予報士の片岡信和さんの高校や大学をまとめてみました。

スポンサーリンク

片岡信和の学歴

まずは、片岡信和さんのプロフィールからどうぞ。

  • 本名: 片岡信和(かたおか しんわ)
  • 世年月日: 1985年7月30日
  • 出身地: 東京都
  • 出身校: 中央大学総合政策部
  • 職業: 俳優、気象予報士、防災士、ミュージシャン、モデル
  • 所属事務所: MYS
  • 趣味: ピアノ、写真、読書、三味線、ランニング、ゴルフ
  • 特技: 野球

片岡信和さんは東京都出身の俳優さんでもあり現在は気象予報士として活躍中です。

2021年の誕生日を迎えて36歳となられたようです。

片岡信和さんの出身校は高校は不明でしたが、大学は中央大学を卒業されていました。

中央大学総合政策部の偏差値は60~65となっており、難関の大学です。

気象予報士試験の合格率は4%~5%という情報がありますが、難しい気象予報士の資格を取得されていだけで、片岡信和さんの秀才ぶりが容易に想像できますね。

片岡信和さんは2019年第51回気象予報士試験で合格されています。

2017年から2年間は俳優の仕事をセーブしながら資格試験のために猛勉強をしたそうですが、想像以上の難しさに何度も音を上げそうになったと語っています。

翌年2020年3月30日から羽鳥慎一モーニングショーのお天気キャスターを務めています。

俳優、気象予報士の他に、片岡信和さんはご自身で作詞作曲を手掛けたCDも出しており、ミュージシャンとしての肩書きもお持ちで才能豊かな人であります。

また、趣味も多彩でピアノに三味線、写真、ゴルフ、ランニングなど音楽からスポーツまで楽しまれており、特技は野球だそうですよ。

また、片岡信和さんは筋肉が凄いと話題にも上がるようですが、毎日腹筋を1000回こなしているといから驚きですね。

スポンサーリンク

片岡信和の家族構成

ビーチ、家族、思い出、余暇、余、リラクサイト、砂、海、海岸

家族構成は両親とお兄さんの4人家族のようですが、父親は2年前にお亡くなりになっているようです。

片岡信和さんが子供の頃から父親は持病のため週に1回~2回ほど透析のために通院をされていたそうです。

周りからは「大変だね。」と声を掛けられていたようですが、子供心に信和さんはその言葉に違和感を感じていたそう。

家では父親は笑顔で過ごしており、仕事もしっかりやっており何不自由なく生活が出来ていたそうです。

2006年の大学3年生のときに芸能界のキラキラした世界に憧れて自らオーディション雑誌をみて応募したのが芸能界入りのきっかけとなっています。

当時は両親から猛反対。

最後は母親が観念、「やりんたいならやりなさい。」と背中を押してくれたそうです。

片岡信和さんは結婚はしておらず独身のようですが、大学時代に恋愛経験では苦い思い出があり、その経験から得た教訓が「まずは自分を大切にしよう。」と言うことを学んだそうですよ。

参考までに片岡信和さんの苦い恋愛経験です。

好きな彼女の誕生日にレストランで食事をするために、頑張ってアルバイトに専念。

いよいよ彼女の誕生日が近づいてきたので、連絡を入れると「他に好きな人が出来た。」と失恋。

レストランの予約のキャンセル料だけが残ったそうです。

もう一つのエピソードは、彼女の誕生日に高級腕時計をプレゼントしたところ、一番欲しかった時計と違うと言う顔をされ気持ちが冷めてしまったそう。

これらの恋愛経験からまずは自分を大切にしようと教訓を得たそうです。

気象予報士のを目指した理由

雲、積雲、空、自然、Cloudscape、天気、天気、天気

俳優からなぜ気象予報士を目指したのか?

それには2011年の東日本大震災が大きなきっかけとなったようです。

2011年の東日本大震災を目の当たりにしたときに、俳優は平和でないと成り立たない仕事だと痛烈に感じたそうです。

その後も頻繁に日本各地で災害がおこり、「今できることをみんさんで頑張りましょう。」というメッセージに、芸能以外でも人の役に立つ仕事がしたいと考えるようになったそうです。

気象予報士を目指すようになってから父親の持病が悪化。

父親の最期の3ヵ月は毎晩病院で付き添ったそうです。

この時は俳優の仕事をセーブし資格試験に集中していた時期も重なり、辛い時間を過ごしたようですが、普段は口数少ない父親から気象予報士を目指していることに対して「それは本当にいいことだ。」と言われたことで、何の迷いもなくなり試験に向けて気持ちを入れ替えられたそうです。

その後、父親は残念ながら片岡信和さんの気象予報士の資格試験の合格を見届けることなく天に召されたそうです。

そして、父親が毎朝欠かさずに見ていた羽鳥慎一さんの情報番組に出演が決まったときは、父親が導いてくれたように感じたそうです。

お天気キャスターの自分を一番父親に見てもらいたかったでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

俳優でありながら気象予報士として活躍されている片岡信和さんの高校や大学など学歴を主に紹介しました。

今後もより役立つお天気情報をお届けして下さることを期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました