家政婦志麻さんの旦那はフランス人!築60年の古民家暮らしが素敵と話題に

野々村友紀子家事リスト

家政婦志麻さんの著書が大変人気となっていますね。

身近な素材でも素敵に美味しく変身できる家政婦志麻さんのレシピが大好きです。

突如現れた家政婦志麻さん。

お名前が「タナン志麻」さんですね。

一体何人なのか?

謎につつまれた家政婦志麻さんについて旦那さんをはじめ志麻さんに家事代行をお願いする方法など色々と紐解いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

家政婦志麻さんのプロフィール

出典:https://shima.themedia.jp

突如現れた家政婦志麻さん。

レシピ本もどんどん出版され、人気となっています。

そんな家政婦志麻さんの経歴やプロフィールです。

家政婦志麻さん

本名:タナン 志麻 

生年月日:1979年

出身:山口県

家政婦志麻さんの詳細はあまり公表されていないため、大雑把なことしかわかりません。

家政婦志麻さんは大阪あべの辻調理師専門学校のフランス校でフランス料理を学んだそうです。

その後フランスの三ツ星レストランで修行をした後に帰国。

帰国後の家政婦志麻さなんは、有名フレンチレストランでシェフとして働いた経緯があります。

現在はフリーランスの家政婦としての独立。

契約中の顧客の元に出向き、冷蔵庫にある食材で家族構成や好みなど希望に応じて料理を作っています。

それ以外でも、講師や料理教室、食品メーカーのレシピ開発など活躍の場を広げています。

まさに、家政婦のプロフェッショナルですね。

フランスで修行をしたという家政婦志麻さんは、もちろんフランス語が堪能だそうですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

家政婦志麻さんの旦那さんは?

家政婦志麻さんの旦那さんはフランス人だそうです。

家政婦志麻さんに旦那さんは志麻さんよりも15歳年下のロマンさんという方だそうです。

家政婦志麻さんと旦那さんのマロンさんの馴れ初めは、家政婦志麻さんが渡仏するための資金を工面するために働いていた焼き鳥屋さんがきっかけだったそうです。

この焼き鳥屋さんですが、スタッフが殆どフランス人と言う一風変わった焼き鳥屋さんだったそうです。

志麻さんは、フランスに渡ることを前提で、どうせ働くなら言葉を学ぶチャンスのある外国人がたくさん働いいている場所がいいという理由で、この焼き鳥屋さんを選んだそうですが、結果的には人生のパートナーに巡り合うという機会に恵まれました。

家政婦志麻さんは、堅苦しいフランス料理でなく、温かさのあるフランスの家庭料理を極めたいと再びフランスに渡ることを決意し、その資金を工面するために、焼き鳥屋さんで働きだしました。

何でも自分の力で切り開いていこうとする家政婦志麻さんのみなぎるパワーが伝わってきますね。

何も怖いもの知らずにどんどん前に進んでいける家政婦志麻さんの生き方がとてもいいですね。

このスタッフが殆どフランス人だという焼き鳥屋さんでロマンさんに出会った志麻さんは、妊娠が発覚します。

2015年に出会い2017年に結婚をしますが、ここで志麻さんはフランスに渡ることを諦めてロマンさんとの東京での暮らしをスタートさせたとう馴れ初めになります。

15歳年下のフランス人の夫を持つ志麻さん。

それだけでも、何か特別な感じがしてしまいますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

家政婦志麻さんの現在の暮らしが素敵

ふき味噌苦い

家政婦志麻さんのレシピ本は本屋さんでもたくさんお目にかかりますよね。

あれだけの書籍を出版すれば、かなりの印税が、、、、なんて想像してしまいますが、、。

家政婦志麻さんは、あれだけ有名になればかなりセレブのお暮しをしていると思いきや、なんと住んでいるのは東京葛飾区の築60年の古民家で家賃5万7千円だそうです。

これにはびっくりです。

でもその古民家暮らしがこれまた素敵なんですよね。

見るからに不便そうなキッチンは、ガス湯沸かし器にガスコンロです。

でもこの狭くて不便そうなキッチンから志麻さんによって作られる料理が本当に美味しそう!

築60年の古民家で志麻さんは2匹の猫と夫のロマンさんと二人の息子さんと自然体な暮らしを送っているのでした。

本当に素敵ですね。

そんな志麻さんの普段の生活や、台所仕事のことや子供の頃の育った家庭環境のこと、フランスで学んだ経験が綴られた本がこちら↓↓↓

志麻さんの生活が綴られた素敵な一冊です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

厨房から台所へ 志麻さんの思い出レシピ31 [ タサン 志麻 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2019/10/25時点)

楽天で購入

 

家政婦志麻さんに依頼の方法は?

家政婦志麻さんですが、メディアでも度々取り上げられており、志麻さんの料理を食べてみたいという方も多いはず。

そんな家政婦志麻さんに料理の家事代行を依頼する方法は?

志麻さんは2015年にフリーランスの家政婦として独立されています。

現在は志麻さんの家事代行サービスは既存のお客様で埋まっているため新規での予約を停止しているということです。

残念ですね。

志麻さんは、家事代行マッチングサービス「タスカジ」で定期契約顧客数がナンバーワンとなった経緯があり、「予約の取れない伝説の家政婦」と言われていました。

そんな志麻さんが所属していたのが「タスカジ」。

タスカジの家事代行サービスは、家事代行業者を介さない個人同士の契約となるため料金は他の企業よりもリーズナブルになっています。

そんな家事代行サービスを利用するのもいいですね。

タスカジでは、一時間1500円からとなっており、レビュー件数やレビュー評価の高いスタッフになると利用料も高額となってくる仕組みとなっています。

一回の利用は3時間の固定となり時間は9時~、13時~、18時~の3つの枠となっています。

料理以外にも掃除やペットケア、チャイルドケアなどのサービスもありオプション料金なしでサービスを受けられるということです。

自分で受けたいサービスをオーダーメイドで依頼できる上に、家政婦さんと直接やり取りが出来る点もタスカジの利用しやすいところですね。

まとめ

家政婦志麻さんの旦那さんについてや、志麻さんの家事代行サービスを受ける方法をまとめてみました。

残念ながら現在は志麻さんの新規での予約は停止されているということですが、志麻さんのレシピ本でも志麻さんの温かいフランスの家庭料理を作ることが出来ます。

志麻さんの家事代行サービスが無理ならレシピ本で志麻さんの料理を楽しんでみませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする