唐田えりかは韓国人ではなかった!経歴や高校に母子家庭説の真相は?

長嶋一茂母死因

女性ファッション誌「MORE」の専属モデルとして活躍されている唐田えりかさん。

最近では、テレビドラマで見かけることも多くなりました。

そんな唐田えりかさんは韓国人説がささやかれているようですが、実は生粋の日本人です。

今回は、唐田えりかさんの韓国人ではないかと言われる理由や、出身高校や経歴、また母子家庭説についてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

唐田えりかプロフィール

唐田えりか韓国人

出典:instagram

では、唐田えりかさんのプロフィールから見ていきましょう。

生年月日:1997年9月19日(21歳)

出身地:千葉県君津市

身長:167センチ

血液型:A型

事務所:フラーム  BHエンターテイメント(韓国)

趣味:音楽(ロックバンド好き) カメラ 

特技:書道

唐田えりかさんは小学生の頃から背が高く、バスケットボールで活躍をされていたそうです。

また趣味もたくさんあり、音楽ではロックバンド好きで、K-POPも大好きだそうです。

カメラも趣味であり、唐田えりかさんのインスタグラムでは趣味の写真が度々投稿されています。

唐田えりかさんのセンスを感じる素敵な写真がたくさん投稿されています。

唐田えりかさんのinstagram

また、唐田えりかさんは韓国の芸能事務所BHエンターテイメントにも所属していますが、こちらは2014年9月に韓国のアイドルグループ「少女時代」の「DIVINE(story ver)」のミュージックビデオに出演したことがきっかけで芸能活動を開始しているからなんですね。

そんな経緯から唐田えりかさんが韓国人ではないか?との噂がささやかれる原因の一つのようです。

唐田えりかさんご自身も韓国が大好きだそうで、2018年から韓国語の家庭教師によるマンツーマンの指導で韓国語を習われています。

たまにインスタグラムでも韓国語での投稿もされているようです。

本当に多趣味の唐田えりかさんですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

唐田えりかの生い立ち

唐田えりかさんには3歳上と2歳上の二人のお姉さんがいるようです。

上のお姉さんは芸能人が大好きで、下の姉は芸能人には全く興味がなく、唐田えりかさんがモデルや女優をしていること自体隠したがるような、まったく真逆な姉だそうです。

そして唐田えりかさんは、実は母子家庭だそうです。

母子家庭となった原因は不明ですが、唐田えりかさんが母子家庭であることを自身のインスタグラムで公表をしています。

母子家庭で母親は仕事であまり家にいることがなく、お姉さんたちが面倒をみてくれていたそうです。

唐田えりかさんの母親は、女手一つで頑張って子育てをしてきたことが伺えますね。

View this post on Instagram

姉が結婚式を挙げました。 ずっと一緒で、これからも当たり前のようにずっと一緒だと思っていた姉がお嫁さんにいく姿を見て、 嬉しさと同じくらい寂しくて、 絶対に幸せになってねと、ずっとずっと祈っていました。 私の家は母子家庭で、母は仕事であまり家に居なかったけれど、遊びたくて仕方ない末っ子の私は、 いつも姉にべったりとくっついていました。 姉から沢山のことを教わり学んで、 今日あったこととか、たわいもないことも、悩み事も全部話し、一緒にご飯食べて、お風呂入って、寝て、寝坊して起こされて、バタバタと一緒に登校して。 喧嘩もしたけど、勝ったことはありません。 今でも何でも話しあって、褒められたり、怒られたり。 母に迷惑をかけまいと、いつも努力していた姉の頼もしい背中を見て、私は成長しました。 真っ直ぐと導いてくれていました。 そんな姉の背中が、旦那さんと二つになって、 大きくて、本当に幸せそうで、私も本当に幸せです。 そしてカメラマンとして泣きながら必死に写真を沢山撮りました。笑 どれも全て宝物です。 本当に綺麗だったよ。おめでとう。絶対幸せになってね💐

A post shared by 唐田えりか 카라타에리카 (@erika_karata) on

唐田えりかさんは、母子家庭で育ったようですが、小さい頃から書道や茶道を習っていたということで、お母さまは教育熱心な方のようです。

特に書道は小学校2年生から中学2年生まで習っていたそうで、なかなかの腕前のようですよ。

想像ですが母子家庭ですと習い事をさせるもにも、お金の工面など大変な部分もあるでしょうけれど、唐田えりかさんのお母さまは、しっかりと働き子供に教育を受けさせていた立派な母親ですね。

唐田えりかさんの書道のお手前ですが、かなり達筆ですね。

字がきれいな女性は、それだけでとても知的に感じますので、唐田えりかさんのイメージもますますアップするばかりです。

唐田えりかの経歴や高校

唐田えりかさんの出身高校は、千葉県立木更津東高校だそうです。

こちらの木更津東高校は県立の女子高となているようです。

唐田えりかさんは、高校2年生の時に千葉県のマザー牧場でアルバイトをしていましたが、現在の事務所のマネージャーがたまたま家族サービスでマザー牧場に訪れており、その時に唐田えりかさんが目に留まりスカウトされたのが芸能界入りのきっかけとなったそうです。

唐田えりかさんは、二人の姉の影響で幼い頃からファッションに興味を持っており、モデルへの憧れを抱いていたようです。

ですのでスカウトされた時には、自然な流れで芸能界入りが出来たようです。

スカウトをされてからの唐田えりかさんは、高校に通いながらボイストレーニングや演技のレッスンを受けていたようです。

そして2019年9月に韓国アイドルグループの少女時代のミュージックビデオに出演して見事に芸能界デビューを果たしました。

唐田えりかさんの代名詞「ソニー損保」のイメージキャラクターに選ばれたのは、2015年の9月でした。

順調に芸能界デビューを果たした唐田えりかさんは、2015年7月にフジテレビの月9ドラマ「恋仲」の第一話で女優デビューを見事に果たされています。

今後、女優としての唐田えりかさんもしっかりと定着してくるようで、楽しみですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

唐田えりかさんの韓国人との噂や、出身校や母子家庭説についてお伝えしました。

唐田えりかさんは、韓国が大好きな千葉県君津市出身の生粋の日本人でした。

今後の唐田えりかさんの活躍を期待しております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする