亀井俊哉が役員の会社や家族は?現場となった貸別荘についても!

事件事故
スポンサーリンク

静岡県の浜名湖の面した貸別荘で120人の乱交パーティーを行ったとして4名の逮捕者が出ました。

逮捕されたのは主催者の田渕照明容疑者と加藤砂恵子容疑者と、複数人の前で全裸で抱き合ったとされる亀井俊哉容疑者と佐藤志津香容疑者の4人です。

今回は亀井俊哉容疑者について深掘りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

乱交パーティーの詳細

まずは、乱交パーティーの詳細についてです。

 宿泊施設で「乱交パーティー」を主催したとして、静岡県警は12日、千葉県習志野市藤崎7丁目、自称自衛官田渕照明(54)、同県船橋市前原東1丁目、自称看護師加藤砂恵子(51)の両容疑者を公然わいせつ幇助(ほうじょ)の疑いで逮捕し、発表した。いずれも容疑を認めているという。  湖西署によると、田渕容疑者らは11日から12日にかけて、静岡県湖西市の、浜名湖に面した貸別荘で、約120人が参加する乱交パーティーを主催した疑いがある。参加者はインターネットの掲示板で集まったといい、会費として1人1万円を払っていたという。  また、同署は会場で全裸で抱き合ったなどとして、東京都三鷹市下連雀3丁目、自称会社役員亀井俊哉(52)、東京都西東京市谷戸町1丁目、自称専門学生佐藤志津香(34)の両容疑者も公然わいせつの疑いで逮捕し、発表した。2人は参加者とみられている。(山崎琢也)

引用元:ヤフーニュース

主催者がインターネットの掲示板で回避1万円で参加者を募り、乱交パーティーが開かれたという衝撃なニュースです。

今回のこの事件により逮捕された一人が、複数人の前で全裸で抱き合ったとされる亀井俊哉容疑者。

亀井俊哉容疑者の簡単なプロフィールがこちら。

●亀井俊哉

●年齢: 52歳

●職業: 自称会社役員

●住所: 東京都三鷹市下連雀3丁目

自称会社役員と言う亀井俊哉容疑者。

年齢的にもベテランの域に達しています。

今回の逮捕によって安定した地位を失うことになることは間違いないでしょう。

また、亀井俊哉容疑者が結婚しているか家族に関する情報は出ていません。

52歳で会社役員。

この設定からは、ちょっと生活に余裕のある家庭像が浮かび上がります。

もし亀井俊哉容疑者に結婚してお嫁さんや子供がいたとしたら、おそらく何不自由ない生活を送られていたように想像します。

そんな亀井俊哉容疑者は、実はこの乱交パーティーに会費を支払って参加者として参加をしていたそうです。

どのような経緯で亀井俊哉容疑者が複数人の前で全裸で抱き合うことになったか?

自ら希望したのか?

主催者からの指名だったのか?

疑問に思うところです。

もしかしたら、興味本位で参加したつもりがまさか自分が逮捕されるとは予想外の結末であったかもしれません。

ただ1万円を支払って参加していますので、このようなわいせつな行為に以前から興味を持っていたことと思われます。

50代の会社役員と言う表向きに、もしかしたら社会とのストレスを抱いておりストレス発散の矛先がこの乱交パーティーにあったのかもしれません。

それにしても、平和な日本のどこかでこのようなパーティーが行われているとは、想像もつきませんでした。

スポンサーリンク

乱交パーティーの場所はどこ?

ニュースによると、今回乱交パーティーが行われたのは静岡県の浜名湖に面した貸別荘とのこと。

また、住所は静岡県湖西市利木となっています。

湖西市の浜名湖に面した家事別荘は所要人数が10名~20名の規模の貸別荘が殆どだそうです。

小さな規模の貸別荘に120名もの参加者が押し寄せたらそれは、とても目立ちますね。

また、今回の乱交パーティーでは、何故乱交パーティーが行われたことが警察にバレて逮捕者が出たのか気になっている人も多いようです。

憶測では、貸別荘のスタッフによる通告かとの見方もあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

浜名湖に面した貸別荘で行われた120人の乱交パーティーで容疑者となった亀井俊哉容疑者についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました