プーチン大統領の愛人は新体操カバエワ?事実婚と子供は公然の秘密?

政治家
松村雄基
スポンサーリンク

プーチン大統領の愛人と囁かれているロシアの元新体操選手のカバエワさん。

プーチン大統領とは事実婚の間柄であるとの情報も出ているようです。

また出産した子供の父親については明かされておらず、憶測でプーチン大統領の子供ではないかとも言われているようです。

この記事ではプーチン大統領の愛人と噂される元新体操選手のカバエワさんについて紹介しています。

スポンサーリンク

アリーナ・カバエワについて

プーチン大統領の愛人と囁かれるアリーナ・カバエワさん。

アリーナ・カバエワさんはどのような女性なのでしょうか。

カバエワさんは2000年のシドニーオリンピック、2004年のアテネオリンピックのロシア代表の新体操の選手です。

シドニーオリンピックでは金メダルの有力候補に名前が上がっていましたが、決勝でフープを場外に外ミスがあり銅メダルに終わっています。

リベンジで臨んだアテネオリンピックでは見事に金メダルを獲得。

アテネオリンピックで金メダルを獲得したカバエワさんは瞬く間にロシアの英雄となり、美しい容姿からも「新体操の妖精」と言われていました。

新体操の妖精と言われたカバエワさんの画像がこちら。

プーチン大統領、元新体操女王との再婚報道を否定 写真14枚 マリ・クレール スタイル : marie claire style
出典:afpbb.com

ロシアのアスリートは本当に奇麗な女性が多いですね。

フィギュアスケート界でも次々と現れてくる新星は決まって美人です。

新体操選手だったカバエワさんもとても綺麗な女性ですね。

カバエワさんの簡単なプロフィールがこちら。

●本名: アリーナ・カバエワ

●生年月日: 1983年5月12日(2022年で39歳)

●出身地: ソビエト連邦ウスベク

●身長: 167センチ

カバエワさんは2022年で39歳となります。

一方、プーチン大統領は2022年で70歳となりますので、年の差おおよそ30歳です!

愛人となると年齢差はあまり関係なくなってくるでしょうか。

むしろ愛人関係ほど年の差は大きい傾向にあるかもしれません。

それだけ殿方は若い子が好きなのでしょうね、どこの国でも。

カバエワさんはサッカー選手の父親とバスケットボール選手の間に誕生しています。

生まれながらにして運動神経のいい遺伝子を持って生まれたようです。

シドニーオリンピック、アテネオリンピックで活躍されてから2008年には引退をされています。

新体操を引退後のカバエワさんは政治家としても活躍されているんですね。

ロシア連邦下院選挙に統一ロシアとして出馬しており見事に当選していますが、政治活動はすぐに辞めています。

カバエワさんは、2014年からはロシア政府のテレビや新聞を傘下に収める巨大メディアグループの代表に就任。

この巨大メディアグループの大株主にはプーチン大統領の旧友の名前があるそうですよ。

カバエワさんは新体操引退後は政治家に転身するもすぐに辞任していますが、その後の仕事はロシア政府と大きく関わりのあるグループの代表を務めていることから、プーチン大統領とはかなり接点が近いことが伺えます。

スポンサーリンク

カバエワとプーチン大統領は事実婚?

プーチン大統領は1983年に元客室乗務員をしていたリュドミラ夫人と結婚をしています。

プーチン大統領31歳の頃のこと。

なんでもプーチン大統領がリュドミラ夫人を見初めて猛アタックをしたと言われています。

プーチン大統領とリュドミラ夫人の間には

1985年に長女が

1986年には次女が誕生しています。

プーチン大統領は子煩悩で娘たちには甘かったと言わており、教育や躾はリュドラ夫人任せだったと言います。

一方、リュドミラ夫人はプーチン大統領との結婚生活を苦痛と感じていたようです。

リュドミラ夫人は周囲の親しい人に「彼は私の活力を吸い上げる吸血鬼のよう。」とこぼしていたとのこと。

聞いただけで恐ろしいですし、プーチン大統領の吸血鬼と言う表現が何故かしっくり想像出来てしまうところにもプーチン大統領の裏の顔とでも言うでしょうか、本性のようなものの恐ろしさを感じてしまった次第です。

リュドミラ夫人におかれましては、さぞかし大変なファーストレディー生活を送られていたことと思います。

結局のところリュドミラ夫人は精神疾患を患い、プーチン大統領とは長い別居生活を送っており、2013年に背式に離婚が成立。

離婚時のプーチン大統領は60歳を迎えていました。

いわゆる熟年離婚ですね。

リュドミラ夫人はプーチン大統領と離婚の役一年後に24歳年下の実業家と再婚されています。

プーチン大統領との苦痛な結婚生活の裏側ではプーチン大統領の女子問題でリュドミラ夫人は悩んでいたとも言われていました。

その女性の存在の一人にカバエワさんの名前が上がっています。

2008年にロシアの地元タブロイド紙がプーチン大統領とカバエワさんの交際を報じました。

この交際報道に関してプーチン大統領もカバエワさんも否定。

二人の交際報道を報じたタブロイド紙は守るして資金難を原因として休刊になりましたが、一週間も経たずに再開をしています。

この不自然な休刊、再開が更にプーチン大統領とカバエワさんの交際の信憑性が高まったと言われています。

そして、2009年にはカバエワさんは未婚のまま男の子を出産。

男の子の父親については何も触れられていませんでした。

しかし、ロシアではプーチン大統領が子供の父親ではないかと噂が広がり、「公然の秘密」としてプーチン大統領の父親説が語られているとのことです。

暗黙の了解とでも言うのでしょうか。

カバエワさんの子供の父親が実際にプーチン大統領であっても、誰もその件に関しては文句の言いようがありませんし、ただ黙認していることが最善なことでしょう。

その後カバエワさんは2015年にも出産したとの情報もあるようですが、定かではありません。

いくら権力を持っているプーチン大統領と言えど、プーチン大統領の子供を産むことは空恐ろしい事実でもあります。

プーチン大統領とカバエワさんの関係性については、一部では事実婚であることも報じられています。

またロシアではカバエワさんのことを「非公開のファーストレディー」と呼んでいるとのことからも、誰も黙認しているのことが伝わってきますね。

カバエワさんは現在、ソチの豪邸で子供と一緒に暮らしていると伝えられています。

新体操の選手としてロシアに金メダルをもたらしたカバエワさん。

見た目にも美人ですし、カバエワさん次第ではどんな道でも切り開いていける実力を持っていたと思います。

プーチン大統領の愛人説や事実婚説は定かではありませんが、そのような噂が立つような存在にならずとも、もっと正々堂々とした人生の選択は出来なかったのかと、金メダルを獲得選手として勿体ないように思えてしまった次第です。

それともプーチン大統領の押しが強く逃れられない状況だったでしょうか。

真相はカバエワさんにしか分かりません。

スポンサーリンク

まとめ

プーチン大統領の愛人と囁かれているロシアの新体操選手のカバエワさんについて、事実婚や子供の父親についての真相をまとめてみました。

まるで吸血鬼のようなプーチン大統領は、何を手に入れたいのでしょうか。

プーチン大統領の元夫人や子供についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました