井崎脩五郎の年齢と学歴は?当たらいのになぜ先生と呼ばれてる?

タレント
スポンサーリンク

みんなのKEIBAの解説者としてお馴染みの井崎脩五郎先生。

井崎脩五郎先生の競馬予想は当たらないと言われていることでも知られています。

そんな井崎脩五郎先生は当たらないと言われていながらなぜ先生と呼ばれているのでしょうか?

また、井崎脩五郎先生の年齢や学歴も気になりますね。

この記事では井崎脩五郎先生の年齢や学歴、先生と呼ばれている理由についてまとめています。

スポンサーリンク

井崎脩五郎先生の年齢と学歴

まずは、井崎脩五郎先生の年齢や学歴をプロフィールと共に紹介します。

  • 本名: 布目 健一(ぬのめ けんいち)
  • 生年月日: 1947年7月23日(2022年で75歳)
  • 出身地: 東京都荒川区、長野県伊那市
  • 学歴: 東京都立葛飾野高等学校
  •     明治大学商学部中退
  • 職業: 競馬評論家、コメンテーター

井崎脩五郎先生の本名は布目健一さん。

「井崎脩五郎」という芸名で活動されていたんですね。

井崎脩五郎先生の出身地は東京都荒川区と長野県伊那市の説があるようですが、どちらが正式な出身地なのかは明らかになっていません。

井崎脩五郎先生が生まれたのは1945年の戦後の混乱する時代でしたから、転々とした生活を送っていたのかもしれませんね。

2022年で井崎脩五郎先生は75歳となります。

いいおじいちゃんと言った年齢ですね。

75歳を迎えても現役で競馬評論家として活躍されていることは素晴らしいですね。

また、競馬と言えばギャンブル性が強く比較的ネガティブに捉える人も多いと思いますが、そんな大好きな競馬を一生の仕事として続けていることも、そう簡単に出来ることではありません。

井崎脩五郎先生が競馬に目覚めたのは大学時代でした。

友人に勧められて初めて購入した馬券が見事に的中。

そこから競馬にのめり込んだと言います。

大学の学費を全てつぎ込んだとも言われています。

それが直接の原因となっているかは定かではありませんが、井崎脩五郎先生は明治大学を中退されています。

大学中退に関しては井崎脩五郎先生曰く「自主退学ではなく除籍された。」とのこと。

また、井崎脩五郎先生は大学在学中に競馬にのめり込むようになり、競馬専門紙の記者を大学時代から務めていました。

1970年の23歳の時に株式会社ホースニュース・馬に入社して、競馬専門記者として活動を始めています。

1983年からはフジテレビの競馬中継の解説者として出演。

現在もみんなのKEIBAの解説者として人気を博しています。

井崎脩五郎先生の人気の秘訣は人柄にあるでしょうか。

明るくてユニークなところが、競馬予想が外れても憎めない性格で人気の秘訣となっているように感じますね。

井崎脩五郎先生は競馬中継のテレビ出演の他にも、「噂の東京マガジン」で評論家としても出演されています。

ちなみに、井崎脩五郎先生はフリーで個人で活動されているとのことで、競馬新聞やテレビ出演の他にも執筆活動の印税などで、しっかりとお稼ぎになっているとのことです。

好きなことを極めたいい成功例ですね!

スポンサーリンク

井崎脩五郎先生の嫁や息子は?

競馬評論家としてフリーで活躍されている井崎脩五郎先生ですが、お嫁さんや息子さんはいるのでしょうか?

井崎脩五郎先生は1979年頃に年下の一般女性と結婚されています。

お嫁さんの名前はセイコさんと言われていますが、お嫁さんの名前に関しての根拠は乏しいのが実情です。

井崎脩五郎先生は保育園に勤務する妹さんの紹介で現在のお嫁さんと出会っています。

井崎脩五郎先生のお嫁さんは、妹さんが勤務する保育園の同僚の女性でした。

妹からお嫁さんを紹介された井崎脩五郎先生は、すぐに結婚を決めたようです。

と言うのも、妹さんからお嫁さんになった方を紹介されたのが1979年の日本ダービーの3日前だったとのこと。

井崎脩五郎先生は、結婚指輪をこの日本ダービーに賭けたんですね。

日本ダービーで一番人気だたカツラノハイセイコ号の単体に全て賭けて、当たったら払戻金で結婚指輪を買おうと望んだそうです。

結果は見事に的中。

井崎脩五郎先生は、馬券と結婚を見事に手にしたのでした。

こんなエピソードも井崎脩五郎先生らしく、微笑ましいですね。

井崎脩五郎先生には息子さんがいるようです。

布目靖太郎さんと言う方で、現在は芸能人キャスティングの会社、株式会社クロスアイを起業しており、代表を務めています。

元々、井崎脩五郎先生の息子さんはフジテレビのディレクターをされていましたが、後に法人向けキャスティング部の責任者を経てから、自身で会社を立ち上げ独立しています。

井崎脩五郎先生は息子さんから馬券の当たらないことにつて、「なぜこのような予想をするのか皆目見当がつかない。」とダメ出しを食らっているそうです。

井崎脩五郎先生の予想が外れれば外れるほど、番組も盛り上がるところも楽しみの一つではあります。

本当に何をやっても、何を言っても憎めないのが井崎脩五郎先生の良さなんですよね。

スポンサーリンク

井崎脩五郎先生はなぜ先生と呼ばれる?

競馬評論家として活躍されている井崎脩五郎先生ですが、そもそもなぜ先生と呼ばれているのか疑問に感じている方もいるようです。

井崎脩五郎先生がなぜ先生と呼ばれているのか調べてみました。

事は井崎脩五郎先生がテレビに出演するようになった頃に遡るようです。

1983年から井崎脩五郎先生はテレビに出演されていますので、その頃のことになりますね。

当時テレビに出始めた井崎脩五郎先生が、番組内のコーナーで馬券初心者の女の子のグループに馬券についてレクチャーしたそうです。

そのことがきっかけで女子生徒から先生扱いをされたのが始まりだったようです。

それ以降、他の番組に出演する際も先生と呼ばれているとの事です。

井崎脩五郎先生は、大学時代に競馬にのめり込んでからと言うもの、競馬界一筋で仕事に邁進してきました。

ある意味、競馬を極めたと言っても過言ではないと思います。

※競馬の予想が当たる当たらないは別として

井崎脩五郎先生は先生と呼ぶに相応しいほど競馬界を極めたことも事でもあるようです。

スポンサーリンク

まとめ

競馬評論家として活躍中の井崎脩五郎先生について年齢や学歴を中心に、なぜ先生と呼ばれるのかも一緒に紹介しました。

井崎脩五郎先生の末永い活躍を期待しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました