宮古島の石嶺とうふ店の幻の豆腐はどこで買える?工場の見学は出来る?

森末真二宮古島お店

2019年11月11日(日)で「世界!ニッポン行きたい人」で沖縄の宮古島の石嶺とうふ店の幻の豆腐が紹介されるようですね。

石嶺とうふ店の豆腐は、「幻のとうふ」と言われ、その製造工程が昔ながらの製法を守り続けて手間暇かけて作られているようです。

宮古島に行く際に、地元の美味しい食材を目当てに行く人も多いと思います。

今回は宮古島の石嶺とうふ店で作られている「幻の豆腐」を買える場所や、石嶺とうふ店の場所や工場見学についてまとめました。

宮古島に行った際は是非、石嶺とうふ店の幻の豆腐を堪能してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

宮古島の石嶺とうふ店の幻の豆腐とは?

出典:トリップアドバイザー

宮古島の石嶺とうふ店で幻の豆腐を作っているのは、村山日出男さん、洋子さんご夫妻。

毎日午前1時から作業を始めて1丁の豆腐に仕上がるのは午前8時だそうで、手間暇かけての製造をされています。

その製造方法が、豆腐の美味しさに直結しているんですね。

なんと釜と薪を使い豆腐を作っているのです。

毎朝、カマドに薪で火をおこして大豆を炊き上げているのです。

カマドに薪を使うことで、火の通りが釜全体によく通るそうです。

また、通常は豆腐を作る時にと固めるために「にがり」を使用しますが、石嶺とうふ店では「にがり」は使用していません。

「にがり」の代わりに海水を使用しているんですね。

その海水は、宮古島の北端の西平安名崎までわざわざ汲みに行っているそうです。

豆腐を作る時に通常使用するにがりは、海水から塩を作る時に出る副産物なんですね。

この「にがり」を使用して作った豆腐もとても美味しいのですが、にがりの大元となる海水を使用して作る豆腐は、格別の美味しさなのです。

最近ではスーパーなどで数十円で売られれている豆腐もありますが、おそらく豆腐を固める時ににがりではなく、凝固剤を使用しているのだと思われます。

石嶺とうふ店のまぼろしの豆腐は、原料とこだわりの製造方法で手間暇かけられて作られているのです。

そんな幻の豆腐のお値段はこちら。

●島豆腐1丁 300円

●島豆腐半丁 150円

●ゆし豆腐 230円

海水をくみ上げて手間暇を惜しまずに作られた幻の豆腐、けして高くはないですね。

また、沖縄に行くとよく耳にする「ゆし豆腐」というのは、豆乳ににがりを加えて型に流し込む前のおぼろ状の豆腐のことを「ゆし豆腐」と呼ぶそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

石嶺豆腐店の場所は?見学も出来る?

Image

石嶺とうふ店は、宮古島の中心部よりもやや北に向かった場所のサトウキビ畑の中にあります。

宮古島の絶景スポット砂山ビーチから比較的近い場所となりますので、砂山ビーチや宮古島海中公園に行く際に立ち寄れる場所ですね。

住所:沖縄県宮古島市平良字西原1246

TEL:0980-71-7400

以前は工場見学も出来たようですが、現在は見学は受け付けていないようです。

石嶺とうふ店の幻の豆腐はどこで買える?

宮古島に行ったら是非、食べていただきたい石嶺とうふ店の幻の豆腐。

まぼろしの豆腐が買える場所です。

島の駅あたらす市場

島の駅あたらす子女は、宮古島最大の道の駅と言った感じでしょうか。

宮古島の農産物や加工品が豊富に揃っています。

手作りのケーキやお菓子もあり、お値段もびっくりするくらい安いです。

宮古島空港のすぐ近くにありますので、帰りの際に立ち寄るといいですね。

このあたらす市場で石嶺とうふ店の幻の豆腐を買うことができます。

宮古島産の野菜や果物を見ているだけで楽しくなってきそうな、そんな場所です。

マックスバリュー宮古西里店

宮古島のスーパーマックスバリューの日配品売り場に石嶺とうふ店の商品が並んでいます。

マックスバリュー宮古南店

こちらのマックスバリューは品揃えも豊富で、宮古島のお菓子などのお土産を調達する人もたくさんいます。

宮古島産のマンゴーも驚くくらい安く売られています。

嶺とうふ店の幻の豆腐を買う際には、宮古島のお土産もついでにチェックしてみて下さいね。

意外といい買い物が出来ると思いますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

石嶺とうふ店の口コミ

石嶺とうふ店の幻の豆腐の口コミをまとめてみました。

石嶺とうふ店の幻の豆腐の美味しさは、やはり格別のようです!

宮古島に訪れた際には美味しい石嶺豆腐を頂きます✨最高です✨

羊水に一番近いと言われる宮古島の海水を使って作るお豆腐の美味しさはもちろんのこと、豆腐を作る過程で出来る、海水とにがりたっぷりのおぼろ豆腐の【ゆし豆腐】が絶品です!

宮古島産のお豆腐。美味しそうなので、お店を調べました。残念ながら定休日でお店には行けませんでしたが、買ったお豆腐のおいしさは格別でした。

「宮古島に幻の豆腐を食べに行く!」たまには、そんな贅沢な旅に出るのもいいですね。

まとめ

沖縄の宮古島の幻の豆腐と言われる豆腐を作っている石嶺豆腐店の場所や幻の豆腐の帰る場所と口コミをまとめました。

宮古島に行った際には、是非、石嶺とうふ店の幻の豆腐を堪能してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする