井上真央は創価大学出身と言われる理由が判明!母親が熱心な信者?

女優
スポンサーリンク

演技派女優として人気の井上真央さん。

最近はお目にかかる機会もやや減ってしまったように感じるところですが、井上真央さんの活躍を心待ちにしている方も多いと思います。

そんな井上真央さんですが、出身大学が創価大学と思われているようです。

そこで、この時期では井上真央さんの出身大学は創価大学なのかについて深掘りしています。

スポンサーリンク

井上真央の学歴

まずは井上真央さんのプロフィールからご覧下さい。

井上真央

生年月日: 1987年1月9日

出身地: 神奈川県横浜市磯子区

身長: 158センチ

血液型: O型

所属事務所: アン・ヌフ

趣味: ドライブ

特技: 日本舞踊

井上真央さんは横浜市の出身で、2022年で35歳です。

井上真央さんは幼稚園の頃からドラマが大好きで、テレビの前にドラマに釘付けになるドラマっ子だったそうです。

そんなドラマ好きの井上真央さんの様子を見た母親が、井上真央さんが4歳のときに劇団東俳に連れていったことが、女優の第一歩となっています。

井上真央さんは劇団東俳に所属し、5歳のときに子役で女優デビューを果たしています。

井上真央さんのデビュー作は、1992年の「真夏の刑事」で、パトカーにはねられて死んでしまう子役を演じたそうです。

その後NHKの「蔵」では松たか子さんの幼少時代を演じたり、三井のリハウスのCMで池脇千鶴さんの妹役を演じたりと、キャリアを積んで行きます。

井上真央さんは、1999年から2003年に」かけて放送された昼ドラ「キッズ・ウォー」シリーズで、正義感溢れる少女、今井茜約を演じたことで一躍有名に。

朝ドラ「ひまわり」の主演や映画「八日目の蝉」なども井上真央さんの代表作ですね。

2022年で35歳になる井上真央さんの女優歴も30年目ということで、大ベテランの域に達しています。

スポンサーリンク

井上真央は創価大学出身?

井上真央さんを検索すると「創価大学」のキーワードが出てきます。

井上真央さんは創価大学の出身なのかと思う方も多いと思いますが、井上真央さんの出身大学は明治大学でした。

井上真央さんは明治大学文学部文学学科演劇学専攻を卒業されています。

明治大学文学部の偏差値は63とかなり高めとなっており、それだけで井上真央さんの学力の高さが伺えます。

井上真央さんが大学進学を志した背景には、子役時代に共演した女優の檀ふみさんから、「学業は芝居の邪魔にならない。」と言われたことが大きかったとのこと。

2004年の高校3年生の時から学業に専念するために、井上真央さんは一時的に芸能活動を休止されています。

明治大学には一般試験ではなくAO入試で受験し合格。

当時、明治大学の同じ学年には女優の北川景子さんが在籍、一学年上には俳優の山下智久さんが在籍されていたそうです。

2004年に学業専念のため芸能活動を休止されていた井上真央さんですが、2005年の大学一年生には活動を再開。

2005年10月放送のドラマ「花より男子」で初主演を果たしています。

「花より男子」は好評でシリーズ化されるほどの人気ぶりでした。

大学生活とドラマの主演など多忙を極めた大学時代だったと思うのですが、井上真央さんにとっては学業と女優の両立は苦ではなかったと述べています。

それだけ、勉強も女優業も井上真央さんにとっては大好きなことだったのでしょうね。

井上真央さんの出身大学は明治大学文学部でした。

井上真央さんの出身高校は日本大学藤沢高等学校です。

日本大学藤沢高等学校は日本大学系列の私立の高校で偏差値は62で難関校です。

井上真央さんは高校時代にはすでに売れっ子女優として知名度も上がっている時期でした。

高校時代も学業と女優業の両立は大変ではあったかと思います。

井上真央さんの母親は、教育に大変厳しい方だったそうで、もし成績が下がるようなことがあれば芸能界は辞めることを条件にしていたそうです。

頑張り屋の井上真央さんは、学業も疎かにせず成績はオール5をキープ。

そして明治大学進学につなげています。

高校3年生の時の2004年に一時休業した際は、朝から晩まで机に向かい勉強をされていたそうです。

本当に努力家な井上真央さんでした。

スポンサーリンク

井上真央が創価大学と言われる理由

井上真央さんの出身大学は明治大学なのですが、なぜ創価大学と言われるのでしょうか?

井上真央さんが創価大学出身なのでは?と言われる背景には、母親が熱心な創価学会の信者であることが大きな理由となっているようです。

参考までに創価大学は宗教法人創価学会が母体となっている大学で、非学会員でも入学することができるそうです。

また、創価大学に入学したからと言って、入信の必要もなく入信を強制させることもないとのことです。

井上真央さんは母方の祖母の代から創価学会の信者だということです。

祖母の代から創価学会の信者である件に関しては、井上真央さんの母親が「母子共に学会員で、親子3代で創価学会員。」ということをインタビューで明かしていました。

親が信仰していれば、その子供も自動的に信者になるとうことから、井上真央さんも創価学会員ということになるようです。

現在は二世信者問題も取り沙汰されている時期ではありますが、井上真央さん親子に関しては強制的に子供も信者に!みたいな感じは一切見受けられません。

また週刊誌の報道によりますと井上真央さんは、

●幼少期の頃から生粋の学会っ子であったこと

●少年少女部会には必ず参加し、支度は学会の活動拠点となっていたこと

●大人になってからは、仕事が忙しく学会の行事には参加出来ていないこと

●聖教新聞を購読していること

などが取り上げられています。

井上真央さんは創価学会の雑誌や聖教新聞に登場することもあり、創価学会の雑誌「灯台」の創刊58周年記念の際はお祝いのメッセージも寄せられていたそうです。

井上真央さんは2016年に所属事務所を「セブンス・アヴェニュー」から「アン・ヌフ」に移籍しています。

「アン・ヌフ」は岸部一徳さんが代表を務める個人事務所になります。

岸部一徳さんは創価学会員だそうで、井上真央さんを「アン・ヌフ」に移籍するように勧めたのが女優の岸加代子さんで岸加代子さんも創価学会員だということです。

創価学会繋がりで井上真央さんは事務所を移籍された可能性は大いにあり得るかと思われます。

ただ、井上真央さんが「アン・ヌフ」に移籍後に仕事が減っていると言われているようですが、それが創価学会が関係してるかは不明です。

周囲が単純にそう感じているだけのことかもしれません。

井上真央さんが創価大学出身ではないかと言われる理由は、井上真央さんが親子3代に渡り創価学会員であることから、大学も自然な流れで創価大学出身なのでは?と思われていたからでした。

井上真央さんは明治大学文学部で、演劇について学んでおられました。

スポンサーリンク

まとめ

井上真央さんの創価大学出身について深掘りしてみました。

井上真央さんは明治大学出身で高学歴の持ち主でした。

今後の井上真央さんの活躍が期待されますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました