猪瀬直樹氏の現在の嫁は二人目?再婚相手の蜷川有紀との身長差が!

政治家
スポンサーリンク

作家の猪瀬直樹氏。

元東京都知事を務めましたが、なんとなく後味の悪い退任をした記憶だけが残っています。

都政から身を引いてからの猪瀬直樹氏は表舞台に出る機会も減り、お目にする機会も少なくなりました。

そんな猪瀬直樹氏ですが、私生活では元妻との死別から再婚と激動の人生を歩まれているようです。

この記事では猪瀬直樹氏の元妻や再婚相手の妻についてまとめています。

スポンサーリンク

猪瀬直樹氏の元妻

猪瀬直樹氏の最初の妻となったのは、ゆり子夫人。

猪瀬直樹氏とゆり子夫人は大恋愛の末に結婚されています。

元々長野県出身の猪瀬直樹氏ですが、ゆり子夫人とは信州大学の同級生だったそうです。

猪瀬直樹氏は一浪しているとのことで、ゆり子夫人よりも年齢は一つ上となります。

大学でゆり子夫人を見た猪瀬直樹氏はゆり子夫人に一目惚れだったそうですよ。

大学在学中に猪瀬直樹氏からゆり子夫人に猛アプローチをかけ、交際に発展。

結婚も望んでいましたが、ゆり子夫人の両親が大反対したため二人は1970年に大学卒業と同時に駆け落ち同然で上京しています。

猪瀬直樹氏の熱い思いが伝わってくるようです。

1970年に猪瀬直樹氏とゆり子夫人は結婚。

東京都中野区で新婚生活をスタートさせています。

当時猪瀬直樹氏は定職には就くことはせずに、小説家になる夢を追いかけ続けていたと言います。

家計は小学校学校の教員となったゆり子夫人が支えたそうです。

ゆり子夫人は猪瀬氏が作家として食べていけるまで、ずっと陰ながら支え続けたそうです。

そして猪瀬氏が作家デビューそして成功してからも、夫を支える姿勢は変わらずに一番の理解者であったとのこと。

猪瀬直樹氏が東京都知事に就任したのは、2012年12月のこと。

就任から一年後の2013年12月には退任となっています。

この猪瀬直樹氏が東京都知事として都政を担っている一年間の間に、ゆり子夫人は悪性脳腫瘍で2013年7月に65歳という若さでこの世を去っています。

ゆりこ夫人が悪性脳腫瘍と診断されたのは、亡くなる2か月前だったと言います。

猪瀬直樹氏は、都政改革や東京オリンピックの誘致活動に忙しくしていた時期であったことから、ゆりこ夫人に対して感謝の言葉やお別れの言葉を伝えることが出来ずに悔いが残ったそうです。

そんな後悔の念を2014年10月に出版された「さよならと言ってなかったわが愛我が罪」に感謝の気持ちを綴っています。

猪瀬直樹氏とゆり子夫人の間には二人の子供に恵まれています。

●1974年:第一子の長女誕生

●1978年: 第二子の長男誕生

2022年で長女さんは48歳、長男さんは44歳になっていると思われます。

一部の情報では娘さんか息子さんのどちらかがNHKの職員であると言われているようですが、信憑性は定かではありません。

スポンサーリンク

猪瀬直樹氏の再婚相手

2013年に元妻のゆりこ夫人と死別となってしまった猪瀬直樹氏。

2018年12月下旬に女優の蜷川有紀さんと再婚をされています。

猪瀬直樹氏72歳、蜷川有紀さん58歳のときでした。

年の差14歳です!

きっかけは知人による紹介だったと言いいますが、元々有紀さんが猪瀬氏のファンであったとのこと。

しかし、実際にお会いしてみると、猪瀬氏の一目惚れだったそうですよ。

また、有紀さんの誕生日と血液型が偶然にも元妻のゆりこ夫人と一緒だったことで、更に運命を感じたそうです。

2016年2月に「有紀さんのことを理解できるのは僕しかいない。」と猪瀬氏から告白。

約2年の交際を経て結婚に至っています。

結婚前の2018年5月には二人の共著である「ここから始まる人生・100年時代の男と女」を出版しています。

猪瀬直樹氏にとっては再婚でありますが、蜷川有紀さんにとっても再婚だったとのこと。

蜷川有紀さんは2014年に映画プロデューサーの小倉悟氏と離婚に至っています。

有紀さんと小倉悟氏の間に子供はいませんでした。

猪瀬直樹氏の再婚相手となった蜷川有紀さんのプロフィールがこちら。

  • 出生名: 水野さつ子
  • 本名:蜷川有紀 ※ 旧姓(現在は猪瀬有紀)
  • 生年月日: 1960年8月18日(2022年で62歳)
  • 出身地: 神奈川県横浜市
  • 職業: 画家、女優
  • 血液型: A型

蜷川有紀さんの母方の叔父は映画監督の蜷川幸雄氏です。

つまり蜷川幸雄氏と母親が兄弟ということですね。

かなり近い血縁関係です。

そして従弟に写真家の蜷川実花さん。

有紀さんは1978年に18歳で女優デビューを果たしています。

数々の映画に出演されてきましたが、2005年に女優業を休業。

それ以後、絵画制作を中心に活動されています。

絵画に関しては洋画家の水野富美夫氏が、父方の叔父にあたるそうです。

有紀さんの妹は女優の蜷川みほさんです。

有紀さんの父親は詩人として活動されていましたが、有紀さんがまだ子供の頃に亡くなっています。

父親がなくなった後は、母方の親戚に面倒を見てもらったとのこと。

その中の一人が叔父にあたる蜷川幸雄氏だったそうで、当時の蜷川幸雄氏は子供ながらにしてとてもハンサムでカッコよかったそうで、有紀さんの初恋の相手は蜷川幸雄氏であったと述べています。

猪瀬直樹氏の再婚相手の蜷川有紀さんの画像がこちら。

華やかさが際立ったとてもきれいな方ですね。

そして、現在活躍されているという蜷川有紀さんの作品がこちら。

独特の世界感が伝わってくるようですね。

ちょっと蜷川実花さんの世界感に似ているでしょうか?

芸術、芸能一家という環境に身を置いてきただけありますね。

素晴らしいです。

スポンサーリンク

まとめ

猪瀬直樹氏の元妻と再婚相手の蜷川有紀さんについて紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました