猪俣駿太(明秀日立)の出身中学は?身長や体重などwiki調査まとめ!

アスリート
スポンサーリンク

明秀日立のエース猪俣俊太選手。

春の選抜と夏の甲子園、春夏連続で明秀日立高校の甲子園出場が叶ったのは、エースの猪俣駿太選手の活躍も大きかったことと思います。

そこで、今回は明秀日立高校のエース、猪俣駿太選手の出身中学を中心に身長や体重などwiki風に紹介します。

スポンサーリンク

猪俣駿太の出身中学は?

野球の強豪校として知られる明秀日立高校。

明秀日立高校の野球部を目指して全国から進学を目指してくる生徒が多いです。

殆どの野球部の強豪校は、生徒は地元から進学した生徒ではなく、全国各地から集まってくる傾向が強いですね。

明秀日立高校もそんな高校の一つです。

そこで気になるのが、エースの猪俣駿太選手の出身地です。

猪俣駿は福島県喜多方市の出身です。

出身中学は地元、喜多方市立第一中学校。

喜多方市立第一中学校を卒業する際は、福島県内の野球の強豪校よりお誘いがかかったと言います。

しかし、猪俣駿太選手が目指したのは隣の県、茨城県の明秀日立高校に進学することを選択しました。

言うまでもなく、猪俣駿太選手はプロ野球選手を目指して明秀日立高校に進学されています。

明秀日立高校では2年生の秋から背番号1でエースとして活躍。

猪俣駿太選手は実はピッチングだけでなく、打力も持ち合わせている二刀流なんですね。

高校2年生の秋の公式戦の成績は34打数12安打5打点、ホームラン2本で打率353の実績を残しています。

打力も素晴らしいですが、投げても素晴らしのが猪俣駿太選手。

持ち前のスタミナを発揮して2年生の秋の公式戦は7試合先発し、その内の5試合は完投。

2021年の秋の関東大会では明秀日立高校の優勝に貢献しています。

猪俣駿太選手の投球は、低めを丁寧につく投球が持ち味で、最速は140キロ。

得意の変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップなど幅広い引き出しを持っています。

明秀日立高校のエース、猪俣駿太選手の出身は福島県喜多方市。

出身中学は喜多方市立第一中学校でした。

スポンサーリンク

猪俣駿太の身長と体重は?

猪俣駿太選手の身長と体重を始め、プロフィールを紹介します。

猪俣駿太(いのまた しゅんた)

  • 生年月日: 2004年9月8日(2022年で18歳)
  • 出身地: 福島県喜多方市
  • 身長: 183センチ
  • 体重: 83キロ
  • 投打: 右投、左打
  • ポジション: ピッチャー
  • 家族構成: 父親、母親、兄

猪俣駿太選手は、小学校2年生の時に地元のリトルリーグに所属して野球を始めています。

小学校2年生でリトルリーグに所属させる背景には、父親が野球好きということが見て取れます。

猪俣駿太選手が所属していたのは会津喜多方リトルリーグです。

中学校に進学すると喜多方ボーイズに所属します。

当時から猪俣駿太選手はメキメキと才能を開花させていたようで、中学3年生の時はボーイズ選手権大会に出場。

また東日本報知オールスター東北選抜にも選出されています。

そんな猪俣駿太選手の活躍は福島県内の野球の強豪校からも注目されており、高校に進学する際は強豪校からお誘いもありました。

猪俣駿太選手の夢はプロ野球選手になること。

そして好きな球団は日本ハムだそうです。

2022年のドラフト会議が注目されるとことです。

スポンサーリンク

まとめ

明秀日立のエース、猪俣駿太選手の出身中学や身長、体重をwiki風に紹介しました。

今後の猪俣駿太選手の活躍が楽しみですね!

応援してます!

明秀日立のキャプテン石川ケニー選手の中学や両親についてはこちらの記事をご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました