星麻琴アナの出身大学や経歴とwiki風プロフィールと母親はあの三雲アナ?

未分類
スポンサーリンク

NHKアナウンサーの星麻琴アナが突如彗星のごとく現れ、話題となっています。

NHKのアナウンサーは民放の女子アナに比べると、より清楚で知的な印象が強く感じられますね。

そんなNHKアナウンサーの一人、星麻琴アナウンサーについて出身大学や経歴と父親や母親など家族構成をwiki風にまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

星麻琴のwiki風プロフィール

それでは早速、星麻琴アナウンサーのプロフィールから見ていきましょう。

生年月日:1991年 (2020年で29歳)

出身地:東京都

出身校:慶應義塾中等部

    慶應義塾高等部

    慶應義塾大学卒業

趣味:ミュージカル鑑賞、ストレッチ、ジョギング

特技:料理、ゴルフ、スキー

入局:2014年

 

 

星麻琴アナは東京都出身の2020年で29歳です。

出身校は中高大学と慶應に進学、そして卒業されています。

慶應義塾中等部から高校まではエスカレート式で進学できるようですが、大学進学は内部進学振り分けテストの結果で行ける学部が決まるので、成績次第では必ずしも希望した学部に入れるとう訳ではないようです。

そもそも慶應義塾中等部の偏差値は70で東京都内の中学では4位、全国的レベルでも8位という難関の中学校となっています。

そのような難関の中等部に合格した星麻琴アナはかなりの秀才であることが伺えますね。

同じ慶應の中高大学の先輩には、NHKアナウンサーの上原光紀アナがいます。

本当にHNKのアナウンサーは高学歴で美人な方が多いですね。

星麻琴アナはフレンチシェフになる夢ももっていた時期があり、慶應義塾大学4年生の時にニューヨークにある料理学校に半年間留学もされています。

ニューヨークでの料理学校の留学の経験があるため、星麻琴の特技は料理となっており、その腕前もなかなかのようですよ。

また、特技は料理と女性的な一面だけでなく、ゴルフやスキー、ジョギングなどスポーツ好きな一面からも星麻琴アナのアクティブな性格が見えてきます。

星麻琴アナは2010年頃に芸能事務所のアミューズに所属されていた時期があり、一時はタレントとして活動をされていたこともあるようですが、2010年頃と言えば星アナが大学生の時ですので、大学時代にタレント活動の経験もしていたんですね。

ちなみにアミューズの事務所に所属する芸能人では、俳優の佐藤健さんや三浦春馬さんなどがいらっしゃいます。

またTV朝日のアナウンサー養成所でアナウンスを学んだ時期もあるようですので、このころからアナウンサー志望だったようですね。

スポンサーリンク

星麻琴アナの経歴は?

星麻琴アナの経歴を見ていきましょう。

星麻琴アナは2014年にNHKに入局、同期には林田理沙アナ、中山果菜アナ、石橋亜紗アナがいます。

NHK放送局は最初に地方で下積みをして東京放送局に戻ってくるのが一般的な流れとなっているようですが、星麻琴アナが最初に配属されたのは岡山放送局でした。

入局してからすぐの2014年6月19日には、岡山のローカルニュースでアナウンサーデビューを飾り、「おはよう岡山」や「岡山ニュースもぎたて」を担当。

そして2015年10月5日から5日間、「あさいち」の代理リポーターとして全国放送デビュー。

2017年には札幌放送局に異動となりますが、3年間勤務した岡山放送局を去る時に星麻琴アナとの別れを惜しむ声が多かったそうです。

それだけ周りの方々との絆も深まっていたのでしょうし、星麻琴アナのみんなに愛される人柄なのかもしれません。

そして2019年に地方の下積みを経て東京放送局に異動となり、「ニュースウォッチ9」のリポーターとして出演されています。

星麻琴アナの小柄ながらしっかりとしたアナウンスに高い評価を得ているようです。

順調に地方の放送局の下積みを経験し東京放送局に戻ってきた星麻琴アナ、今後のHNKの看板アナとして活躍する日もそう遠くはないようで、とても楽しみですね。

スポンサーリンク

星麻琴アナの母親は三雲アナ?

小柄でキュートな誰からも愛されそうなキャラの星麻琴アナ。

星麻琴アナの母親は、あの元TBSアナウンサーで現在はフリーの三雲孝江アナだそうです。

なるほど~、納得ですね!

星麻琴アナの実力は遺伝的なもの、サラブレット系列だということですね。

それにしても、全く親の七光りを感じさせない部分が星麻琴アナの素晴らしい部分ですね。

上の画像を見ると、目と頬から口元にかけてお二人ともよく似ていますね!

 

三雲孝江アナと言えば、アナウンサーの御御所。

そして三雲孝江アナの父親、つまり星麻琴アナの祖父にあたる方もこれまた素晴らしいお方で元産業経済新聞社取締役論説委員長を務めていた三雲四郎氏です。

星麻琴アナの父親は、TBS関連会社のプロデューサーをされていた星勝幸氏です。

三雲孝江アナは結婚しても「三雲」の旧制を名乗ってアナウンサーの仕事をされているようですね。

三雲アナは元TBSのアナウンサーでしたが、出産のため1990年にTBSを退社し、退職した翌年1991年に星麻琴アナを出産されています。

そして現在はフリーのアナウンサーとして活躍をされていますが、出産子育てのために一時は放送界から退いていますが、子育てが一段落してからまた放送界に復帰された経緯は働く女性の大きな励みとなりますね。

出産や育児で仕事と家庭の選択に迫られる女性にとっては、三雲アナのように自分のやる気次第で、いくらでも社会に復帰で出来るということのお手本のように思います。

星麻琴アナの母親は、恐れ多くもあのアナウンサーの大御所の三雲孝江アナでした!

まとめ

彗星のごとく現れたHNKの星麻琴アナウンサーの出身校や経歴と母親についてまとめました。

今後の星麻琴アナの活躍を期待しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました