平沢勝栄は警察庁出身の政治家!経歴と学歴が凄く息子は水戸で医者?

政治家
スポンサーリンク

国会におけるヤジ問題が印象深い衆議院議員の平沢勝栄議員。

厳しい発言も目立ちますが逆にそんな物言いが人気ででもあります。

そんな暴言のイメージが強い平沢勝栄議員ですが、経歴が警察庁出身のエリート官僚であることでも注目が集まるところです。

今回は警察庁出身の政治家、平沢勝栄議員の経歴や息子さんが水戸市で医者をしているとの情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

平沢勝栄の経歴

平沢勝栄議員は警察庁出身のエリート官僚から政治家に転身されています。

そんな平沢勝栄議員の経歴と学歴を紹介します。

平沢勝栄(ひらさわ かつえい)

  • 生年月日: 1945年9月4日(2022年で77歳)
  • 出身地: 岐阜県大野郡白川村
  • 出身高校: 福島県立福島高等学校
  • 出身大学: 東京大学法学部
  •       アメリカデューク大学大学院 修士課程修了
  • 所属政党: 自由民主党
  • 称号: 法学士(東京大学)
  •     M.A(デューク大学)
  •     警視監(警察庁退官時)

平沢勝栄議員は岐阜県の白川村の出身で、2022年で77歳。

平沢勝栄議員は現在も現職の衆議院議員です。

生まれは岐阜県の白川村ですが、父親の仕事の関係で後に福島県に移住。

高校は福島県立福島高等学校を卒業されています。

平沢勝栄議員の出身校の福島県立福島高等学校は福島県内で1位の難関の進学校で、偏差値は71。

同校の卒業生には梅沢富美男さんや佐藤B作さんがいます。

平沢勝栄議員の出身大学は東京大学法学部。

平沢勝栄議員は東京大学在学中に、当時小学校4年生だった安倍晋三元総理大臣の家庭教師を2年間に渡り務めていたことは有名な話になっています。

当時、安倍晋三元総理大臣はイジメにあっており、学校へは登校できない状態だったと言います。

当時を振り返り平沢勝栄議員は、安倍晋三元総理大臣のことを「バカで手が付けられない。呆れて定規で何度のひっぱたいた。」と述べています。

そんな因縁があってか、平沢勝栄議員は安倍内閣で大臣になれなかったと言われています。

東京大学法学部を卒業した平沢勝栄議員は警察庁に入庁します。

警察庁入庁後の平沢勝栄議員の経歴です。

●大阪府警配属

●警察庁警備局外事課

●在外研修でアメリカデューク大学院修士課程修了

●福岡県警本部警備部外事課長

●警察庁皇宮警察本部護衛部

●警察庁皇宮警察本部護衛部衛二課長

●警察庁警備局公安第三課県外事課長補佐

以後、防犯警察に転じます。

●刑事局保安部保安課長

●警視庁防犯部長

●岡山県警察本部長

●警察庁長官官房審議官

●防衛庁長官官房防衛審議官

●内閣官房長菅秘書官

平沢勝栄議員は約15年間に渡り警察庁で様々な重要ポストに就任、エリート官僚として任務に当たって来られました。

1996年、51歳で第41回衆議院議員総選挙に東京17区から自由民主党公認で出馬し、初当選を果たしています。

1996年の初当選から2022年8月現在まで在任されています。

平沢勝栄議員の政治家になってからの経歴がこちら。

●1996年初当選

●2001年第一次小泉内閣で防衛庁長官

●2003年第一次小泉再改革内閣で総務大臣政務官

●2006年9月安倍内閣で内閣府副大臣

●2020年9月16日菅義偉内閣で復興大臣 福島原発事故再生総括担当大臣

検察庁での出世も素晴らしいですが、政治家に転身してからの平沢勝栄議員も重要ポストに就任するなど大きな活躍をされています。

また、1996年の初当選からずっと現在まで選挙に当選し続けているところも素晴らしいところです。

それだけ、信頼と実績を積み重ねてきた証拠でもあるでしょう。

スポンサーリンク

平沢勝栄の息子は水戸で医者?

平沢勝栄議員の家族構成は、妻のあや子さんと二人の息子さんの4人家族です。

平沢勝栄議員の妻のあや子さんは平沢勝栄議員の第一秘書だそうです。

息子は情報によると二人とも医者だそう。

長男さんは、タレント女医の友利新さんの最初の夫となられた方です。

友利新さんは沖縄県宮古島市出身の美人女医さんとして、テレビでも活躍されています。

本当に美人ですよね。

平沢勝栄議員の長男さんは2008年7月3日に友利新さんと結婚。

平沢勝栄議員の長男さんの一目惚れだったそうで、最初のデートでプロポーズ。

友利新さんは、「断る理由がない。」として結婚を承諾。

しかし結婚してすぐに友利新さんは冷めてしまったようです。

夫に全く興味を持てなかったと言います。

結婚から2年後の2010年12月31日に離婚に至っています。

離婚の理由に関しては、友利新さんの浮気という説もあり、冷めた感じを抱いていたことも事実のようで、原因は友利新さんの方にあったようです。

後に友利新さんは再婚され、子供も誕生しています。

平沢勝栄議員の長男さんとの間には子供はいなかったそうです。

そして平沢勝栄議員の次男さん。

次男さんは茨城県水戸市内のクリニックで院長として外科医の任務に当たっています。

平沢勝栄議員の次男さんはご縁があり、水戸市でクリニックを経営している娘さんと結婚されています。

次男さんのお嫁さんもお医者さんとのこと。

平沢勝栄議員の次男さんが院長をする病院は、専門学校や福祉施設の運営など医療福祉に於いて幅広く事業を展開されている病院となっているようです。

平沢勝栄議員の次男さんは、外科医として股関節の人工関節に置換する手術では国内最高レベルの技術を持っているとのこと。

そのため、県外からも股関節の人工関節置換手術を希望する人が訪れているそうで、水戸市内での人工関節置換手術の実績は1位となっています。

平沢勝栄議員の二人の息子さんは政治家二世ではなく医師として活躍されていました。

スポンサーリンク

まとめ

警察庁出身の政治家、平沢勝栄議員の経歴や学歴、息子さんについて紹介しました。

最後までお読み下さりありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました