フワちゃんの学歴が凄いと話題に!帰国子女で英語も中国語もペラペラ?

話題の人
スポンサーリンク

人気ユーチューバーのフワちゃん。

突如、宇宙からやってきたような錯覚さえ抱いてしまいそうです。

そんな宇宙人のようなふわちゃんは、実は高学歴で話題となっています。

今回はフワちゃんの学歴をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

フワちゃんのプロフィール

それでは、フワちゃんのプロフィールから見ていきましょう。

 

 

 

本名:不破遥香(ふわ はるか)

生年月日:1993年11月26日(2020年で27歳)

出身地:東京都八王子市

身長:161センチ

職業:ユーチューバー、お笑いタレント

所属事務所:なし フリー

家族構成:両親、弟2人

好きな食べ物:タピオカ

好きな芸人:Aマッソ、小島よしお、モエヤン

趣味:原付バイク、読書

好きな作家:伊坂幸太郎

 

フワちゃんの本名は、不破遥香さん。

フワちゃんの芸名は、本名の苗字からきているんですね。

ちょっと意外な感じがしました。

それにしても、「不破」という苗字は珍しいですね。

 

「不破」の苗字は、岐阜県美濃国の不破郡がルーツとなっているようです。

「不破」の苗字は全国的に見ると岐阜県、愛知県が多いようですよ。

 

フワちゃんは、過去には芸能事務所に所属してコンビを組んでお笑い芸人として活動していた時期もあるようですが、お笑いライブで事務所のお偉いさんに中指を立てた様子を目撃され、即刻クビになった経緯があるようです。

現在は、フリーでお笑い芸人、ユーチューバーとして活躍をされています。

フワちゃんのユーチューブには2020年3月現在で、55万9000人もの登録があり、大人気ユーチューバーに名をはせています。

 

テレビの出演も最近は増えており、あの異常なテンションの高さに一部ではフワちゃんの病気説も出回るほどです。

確かにあのテンションの高さにドン引きまったり、苦手意識を持つ方も多いのではないでしょうか?

そんな異常なテンションの高さのフワちゃんですが、失礼ながら以外にも高学歴をお持ちなんですね。

次項より、フワちゃんの学歴をまとめてみます。

スポンサーリンク

フワちゃんの学歴

フワちゃんの学歴です。

 

●八王子市立綾南中学校

●東京都立立川高等学校 (定時制)

●東洋大学 文学部 中国哲学科(※現在は東洋医思想文化学科)卒業

 

フワちゃんの中学校が判明したのは、女優の内田理央さんがインスタグラムでフワちゃんと同じ中学校だったことを公表したことでした。

ちなみに内田理央さんは、フワちゃんよりも2学年先輩だそうです。

そして高校は都立立川高等学校を卒業されています。

立川高等学校は偏差値71と超難関の共学校です。

立川高等学校は進学校として有名ですが、2019年度の進学先は

●東京大学2名

●一ツ橋大学6名

●京都大学3名

●東京工業大学7名

●早稲田大学56名

●慶應大学21名

●上智大学22名

となっています。

 

立川高等学校の卒業生には、政治経済界で活躍されている方の輩出も多く、大学教授やアナウンサーとして活躍されている方もたくさんおられるようです。

 

フワちゃんは、立川高等学校の定時制に進学卒業されていますが、定時制だと全日制よりも若干偏差値は下がりますが、それでも偏差値68ということですから難関校には変わりありませんね。

高校時代のふわちゃんは、陸上部に所属しており長距離の選手でした。

800メートル競技では全国大会3位に入るなど実績も残しています。

ただこの全国大会は、定時制通信制陸上競技大会ですので、全日制の高校の全国大会と比べるとレベルは少し下なのかもしれません。

 

ちなみに定時制高校というのは、以前は働きながら学ぶ方のために夜間などの時間帯に行う課程ということで知られていました。

しかし、現在では学べる時間が選べるという点から例えば、不登校の方、中退者の方が定時制を利用できるものとして認識されるようになっています。

 

 

高学歴だったフワちゃんの出身大学もきになるところですが、意外にも普通の大学でした。

東洋大学文学部を卒業されていますが、東洋大学の偏差値は偏差値53となっています。

 

フワちゃんは大学の時にギャル系の友人から、「マジで面白い、芸人になった方がいい」と言われたのがきっかけで、大学2年生の時にお笑いタレント養成所の「ワタナベコメディースクール」に入校しています。

この時のお笑いタレント養成所の同期だった長谷川みづきさんと「ランボランチ」のコンビを結成。(現在は解散)

その後、同じくタレント養成所で同期だった芝山大輔さんと「SF世紀宇宙の子」のコンビを結成し3年かかってやっと芽が出たと思った頃に解散。

その後ピン芸人として活動するも、先程の述べましたがお笑いライブでお偉いさんに中指を立てたところを目撃され解雇となっています。

その後はアルバイト生活をしていましたが、バイト先が倒産。

このように、ふわちゃんが現在に至るまでに様々な苦難の道を歩んできたようです。

かえってこの経験があったからこそ、現在のフワちゃんがあるのかもしれませんね。

いい経験だったことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

フワちゃんは帰国子女?

フワちゃんが英語がペラペラなのは有名となっているようです。

フワちゃんが英語が堪能何なのは帰国子女なんですね。

フワちゃんが小学校2年生から4年生になるまでの2年間は、父親の職業の関係でアメリカのロサンゼルスに住んでいました。

そして、フワちゃんは小さい頃から洋楽の歌詞の意味をしりたくて英語を自ら勉強していたそうですよ。

また、こんなエピソードもあります。

アメリカの学校に通うになったフワちゃんは、慣れない緊張のせいかお漏らしをしてしまったそうです。

日本人の同級生に、アメリカ人の同級生のは恥ずかしいから水たまりで転んだと言ってねとお願いしたところ、その日本人の同級生はフワちゃんがお漏らしをしたことをバラしてしまったのが、アメリカ人の同級生の反応でピンときたそうです。

悔しくて恥ずかしかったフワちゃんは、絶対に英語を話せるようになってやると、強く決意し猛勉強されたそうですよ。

そんなところが、フワちゃんのガッツが伝わってきますね。

そのようなところからも、フワちゃんが高学歴の持ち主なのかもしれませんね。

 

また、中国語も堪能だということですが、中国語に関しては現在勉強中ということですので、今後更に上手くなりそうですね。

本当に努力家なフワちゃんですね。

フワちゃんの父親の職業は?

野々村友紀子家事リスト

フワちゃんが小学生の時に2年間父親の仕事の関係でアメリカに住んでいた経験のあるということですが、父親の職業が気になるところです。

大企業のエリート社員かと思いきや、アメリカ雑貨扱う輸入雑貨店を経営されているそうです。

フワちゃんの実家が八王子にあることから、八王子のアメリカ雑貨「BRAVO」がそうではないかと言われています。

この「BRAVO」の責任者というのが不破聖吾朗さんという方だそうで、苗字からしてもこのお店ではないかと言われています。

「BRAVO」はアマゾンやヤフーのショッピングサイトからも購入できるようになっており、かわいいキッチン雑貨やステーショナリーなどアメリカの雰囲気が漂う雑貨がたくさん揃っています。

ちょっと覗いてみるとふわちゃんの世界を思いおこすようなカラフルな雑貨が揃っています。

スポンサーリンク

まとめ

フワちゃんの学歴について調べてきました。

フワちゃんの英語が堪能で高学歴なのは、家庭環境も大きく影響しているかもしれませんが、一番はやはり本人の努力によるところが大きいのかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました