和歌山県ふくろう郵便局のアクセスは?ご利益や由来も合わせて紹介

ホットな話題
スポンサーリンク

和歌山県のふくろう郵便局がパワースポットとして話題を集めています。

ふくろう郵便局はとても縁起の良い郵便局で願い事が叶ったなどご利益がある郵便局として密かに人気となっているようです。

今では日本全国からご利益を求めてフクロウ郵便局に訪れる人が後を絶たないそうですよ。

そんな新たなパワースポット和歌山県のふくろう郵便局の場所やご利益、由来などをまとめました。

スポンサーリンク

和歌山県ふくろう郵便局の場所とアクセス

画像
出典:ツイッター

ふくろう郵便局で話題を集めているのは和歌山県紀の川市の下井阪簡易郵便局です。

和歌山県紀の川市は県北に位置しており、果樹栽培の盛んな地域です。

なんと人口の20パーセント以上の人が果物産業に従事しているんだそうですよ。

特に柑橘類の八朔やイチジクは日本一の生産量を誇るそうです。

そんな自然豊かな紀の川市に密かに話題となったパワースポットフクロウ郵便局があります。

ふくろう郵便局は愛称で、正式には「下井阪簡易郵便局」です。

下井阪簡易郵便局の詳細です。

  • 下井阪簡易郵便局(ふくろう郵便局)
  • 住所: 〒649-6426
  •     和歌山県紀の川市下井阪492-10
  • TEL: 0736-77-0303
  • 営業時間: 9:00~16:00
  • 定休日: 土、日、祝日

ふくろう郵便局で話題となっているのは下井阪簡易郵便局で、個人の方が日本郵便から受託し郵政業務を行っています。

アクセスは次の通りです。

  • JR和歌山線下井阪駅より徒歩10分

下井阪駅はローカル線で無人駅となっています。

JR和歌山駅から下井阪駅までは約25分。

それほどアクセスに不便とまではいかないかもしれませんが、便利な場所ということでもなさそうなところですね。

スポンサーリンク

ふくろう郵便局の由来

ふくろう郵便局は石橋彰宏さんご夫妻と娘さんが営む簡易郵便局です。

2007年3月から石橋さんご夫妻は知人から引き継いで欲しいと依頼され、奥様が局長として運営をされています。

何故、この下井阪簡易郵便局がふくろう郵便局としてパワースポットになったかと言うと、話は1995年12月に遡ります。

1995年石橋さん一家は家族旅行でドライブ中に大阪と和歌山を継なぐ風吹峠のトンネルの手前で車に引かれて羽をバタつかせているフクロウを見つけました。

石橋さん家族は車を止めてフクロウを家に連れて帰り保護しました。

名前も「ぽっぽちゃん」と名付け、傷の手当を懸命しながら面倒を見てあげましたが、無念にも3か月後に息を引き取ります。

車に引かれた傷が致命的だったようです。

当初は土に埋めてあげる予定でしたが、娘さんがどうしてもそのまま残したいと、はく製にしてくれる所をほうぼう探し回りフクロウをはく製にして家に飾っていたそうです。

その頃から長男さんが第一志望の大学に合格するなど石橋家にはいいことが起こりはじめます。

そんな時に石橋さんの知人が下井阪簡易郵便局を引き継いで欲しいを話があり、2007年3月に引き継ぎます。

石橋さん一家ははく製にしたふくろうを自宅から下井阪簡易郵便局の窓口に飾ることに。

郵便局に来たお客様にぽっぽちゃんの話をするうちに、「この子も一緒に飾ってあげて」とハンドメイドの雑貨などを持ち込む人が少しづつ増えていったそうです。

石橋さんが下井阪簡易郵便局を引き継いで8年目にはなんと1600羽ものフクロウが集まったそうですよ。

噂が噂を呼んで訪れる人が増え、現在は願いが叶ったからと手作りのフクロウを持ってお礼参りをする人もいるのだとか。

2021年現在ではなんと2000羽に増えているそうです。

画像
出典:ツイッター

ぽっぽちゃんの恩返しと言った感じで昔話のようなお話ですね。

でも、絶対にポッポちゃんが助けてくれた石橋さん一家に対しての恩返しだと思います。

ふくろう郵便局のぽっぽちゃんのお話は、なんだかとても和やかな気持ちになりますね。

ふくろう郵便局のご利益

フクロウは何かと縁起の良いものの象徴をされています。

ふくろうを「不苦労」と書いて当て字にしているところもありますね。

苦労をしないようにと願いが込められているようです。

ギリシャでも、ふくろうは農業の神様である女神アテネは「豊穣の象徴」とされているくらいです。

何かと縁起物として扱われているふくろうですが、下井阪簡易郵便局にもたくさんのご利益があったと報告されています。

●下井阪簡易郵便局のポストから願書を出したら見事に合格

●入手困難な有名アーティストのライブチケットの当選

●非売品が運よく購入出来た

●下井阪簡易郵便局でお金を下ろして買った宝くじが当選した

などたくさんのご利益が報告されています。

またお金が溜まるようにと、ふくろうにちなんで296円を貯金しに来るお客様もいるのだそう。

2011年には負傷した生きたフクロウが持ち込まれたことがあったそうですが、下井阪簡易郵便局で手当てをしたところ3ヵ月で回復、自然に帰ることが出来たと言うエピソードもあります。

今ではパワースポット化し、日本全国からお客様が来るそうです。

ポッポちゃんの影響で小さな簡易郵便局にたくさんの人が集まる嘘のような本当のお話なのでした。

スポンサーリンク

まとめ

和歌山県で密かに話題となって行ったふくろう郵便局の場所とアクセス、由来にご利益をまとめました。

心温まるポッポちゃんと石橋さん一家のお話でした。

和歌山県紀の川市の観光スポットおススメはこちらでご覧になれます。

和歌山県紀の川市のおススメ観光スポット

コメント

タイトルとURLをコピーしました