深田恭子の顔が小さいのは顎を削ったから?痛々しいのは役柄のせい?

深田恭子顔小さい

深田恭子さんの顔がとても小さく感じますね!

また昔の深田恭子さんの顔のイメージと現在の感じが別人のレべりで変わったように思います。

最近、テレビで深田恭子さんを拝見した時に、深田恭子さだと気付かなかったこともあるくらいです。

特に顎がほっそりと細くなり、顔がとても小さくなりました。

そんな深田恭子さんは顎を削ったのではないか、また鼻も整形しているのではないかと言われているようです。

そして深田恭子さんの演技を見ていると妙に痛々しく感じてしまうのは気のせいでしょうか?

それは役柄から痛々しさも演技のうちなのか、それとも整形したと言われているのが深田恭子さんの内面や出で立ちまで痛々しさが出てしまっているのか?

深田恭子さんの顔が小さくなった理由や、痛々しく感じる世間の深田恭子さんの印象の声をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

深田恭子の顔が小さくなったのは整形?

深田恭子顔小さい

出典:instagram

深田恭子さんのここ最近の顔の変わりようは目覚ましいものを感じてしまいます。

もともと美形でとてもきれいな女優さんでしたけれど、最近では顎もスッキリと細くなり顔も小さくなって女性らしさが増しましたね。

特に繊細な感じが増して弱々しくも感じられます。

またネットで深田恭子さんを検索すると顔の変化のキーワードがたくさん出てきます。

そんな深田恭子さんですが、実は2014年に写真集を出した際に整顔したことをカミングアウトしていたようです。

整形ではなく整顔です。

整顔とは小顔矯正のことで、施術を受けることによって顔を小さくすることが出来るそうで、深田恭子さんは整顔したことで顔を3センチ縮めることに成功したようです。

深田恭子さんが施術を受けたのは西倉式美容整体という施設で、セレブの間では有名で人気があるようですよ。

顔を小さくしただけでもかなり見た目の印象が変わるものですね。

それだけに女性の多くは小顔に憧れるわけなんですけれどね。

深田恭子さんが施術を受けたとされる西倉式美容整顔の料金ですが、西倉先生が担当する場合のエラの矯正は一回につき21万円となっているようです。

エラと頬骨の2か所の矯正になると42万円だそうです。

さすがにセレブでないとなかなか受けられない金額に感じますが、こちらの整顔は一度受けるだけで小顔がキープできるそうですよ。

深田恭子さんの顎が細くなったというのは、削ったわけでは整顔による矯正だったということです。

いずれにしても美に関してお金を投資して、顔の雰囲気を変えていることは事実のようですね。

深田恭子さんの顎がほっそりして顔が小さくなったのは整形ではなく整顔ということですが、人工的に顔をいじったという事実はまだまだ一般人からすると受け入れがたい部分はあるかと思います。

ありのままの深田恭子さんでいて欲しいと言うのもファンの本心かと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

深田恭子の顔の変化を画像まとめ

それでは、深田恭子さんの顎が細く感じる画像とエラの張っていた頃の画像の見ていきたいと思います。

深田恭子顎削り

出典:instagram

こちらは深田恭子さんの最近の画像になりますが、顎がスッキリ細くなっており、小顔が強調されていますね。

これぞまさしく整顔の効果ですね!

顎が細くなって顔も小さくなったことで、目が大きくなったようにも感じます。

またメイクのせいでしょうか?だいぶ色白にもなったように見えますね。

顎も細くなり顔も全体的に小さくなり、更に色白になったことで弱々しいイメージに変わったようにも感じます。

この弱々しくなったイメージが深田恭子さんが痛々しく見えてしまう要因の一つなのかな?とも思えますね。

深田恭子顎削り

出典:instagram

おそらく殆どの方の深田恭子さんの印象は上のような深田恭子さんではないでしょうか?

顎が細くなり顔が小さくなった最近の深田恭子さんのように、弱々しさや痛々しさは感じられませんよね?

深田恭子顎削り

出典:instagram

上の画像はだいぶ古いものになりますが、どこか荒川静香さんに似ていますね。

年齢を重ねると顔も自然に変わってくるので、現在の画像と比較するのはあまり参考的ではないかもしれませんが、やはり深田恭子さんの顔はエラの張った部分が特徴的だったように思います。

深田恭子さんにとってエラが張っていることがコンプレックスだったのでしょうか?

以前から十分に奇麗ですけれど、顎がほっそりして小顔になった現在は言うまでもなく、とてもきれいです。

今後、深田恭子さんがどこまで変化していくのか、、、、。

違和感なく自然に素敵に年を重ねて欲しいところです。

深田恭子が痛々しいのは役柄のせい?

整顔をしたことによって、顔がとても小さくなった深田恭子さん。

深田恭子さんの演技を見ていると妙に痛々しく感じるのは気のせいでしょうか?

役柄で痛々しく演じているからなのでしょうか?

世間ではどのような印象を受けているのか見てみたいと思います。

深田恭子さんを見ていると言痛々しく感じてしまうのは、深田恭子さんの演じる役どころにあるのも確かでしょうが、深田恭子さんの話し方や立ち居振る舞いも自然に繊細さが出ているのかもしれませんね。

そんな深田恭子さんの繊細さが逆に痛々しく感じたり、媚びているかのように感じられるのかもしれません。

痛々しいイメージを醸し出していると言うことは、深田恭子さん自身でそんな女性像を目指してきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まとめ

深田恭子さんの顔がとても小さくなった理由をお伝えしました。

深田恭子さんの顔が小さくなったのは、顎を削ったわけではなく整顔を受けたことによって小顔になりました。

顔の輪郭が変わると、その人の見た目の印象もかなり変わるものですね。

これからも素敵に年を重ねて欲しいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
リンク広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする