アンミカの旦那との馴れ初めと仕事は何をしてる?経歴と家族も凄い!

話題の人
スポンサーリンク

見た目のゴージャスなインパクトと大阪弁のトークが楽しいアンミカさん。

いつの間にかセレブの奥様がすっかり板についてますね!

アンミカさんの結婚した旦那さんの年収は、億を下らないとも言われているようです。

そんな億を稼ぐ旦那さんと結婚できたアンミカさんですが、旦那さんとの馴れ初めが気になりますね。

アンミカさんはどのようにしてお金持ちの旦那さんと知り合って結婚できたのかを探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

アンミカの旦那の仕事

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ

アンミカさんが結婚された旦那さんは、事業家のセオドール・ミラーさん。

2020年で49歳のアメリカ人です。

アンミカさんの旦那さんは、エンパイヤーテイメントジャパンの取締役をされています。

また香港にも会社を持っており、イロコデザインジャパンの取締役も同時にされています。

会社名を聞いても、どんな事業を営んでいるのかピンときませんね。

アンミカさんの旦那さんセオドール・ミラーさんは、2005年にエンパイヤーテイメントジャパンを設立されていますが、映像制作やキャスティング、イベント制作を運営されている会社です。

取引先には、ディズニーやソニー、グーグルと言った大企業の名前が上がっています。

その他、マイクロソフト、ホワイトハウスなどとも関係があるようです。

また香港にある会社、イロコデザインジャパンは2011年に設立しており、家具のレンタル事業を運営されています。

セオドール・ミラーさんは現在は実業家として活躍されていますが、会社を立ち上げるまでの経歴も実はとても凄い人だったのです。

セオドール・ミラーさんの経歴も紹介しますね。

スポンサーリンク

セオドール・ミラーの経歴

ビジネス, ビジネスの男性, 新聞, 男, 実業家, ニュース, 男性, 人

セオドール・ミラーさんはニューヨーク大学に在学中の大学一年生の時に日本に興味を持ち、日本語の勉強を始めており、早稲田大学に交換留学をして宗教と語学を学んでいます。

ニューヨーク大学では東アジアの研究の博士号を取得されています。

セオドール・ミラーさんは日本の印象について、「日本全体がおもちゃ屋さんのようで人も街もとにかく楽しく感じる。」と、大学卒業後は日本に住むことを決意します。

1994年に電通に入社。

電通では外国人の採用はセオドール・ミラーさんが初めてだったそう。

電通に入社したセオドール・ミラーさんは営業に配属され、本田技研の企業担当となります。

その意他、ゲートウェイ(パソコンメーカー)が日本で法人を立ち上げる時に相談役を担当。

2年後にセオドール・ミラーさんの働きぶりを買われてゲートウェイからヘッドハンティングされ電通を退社。

ゲートウェイでは、マーケティングマネージャーとして活躍されていましたがゲートウェイの社長が変わると同時に退社。

その後、2000年にライブドアの社長に就任していますが、当時ライブドアのサービスの柱だったインターネットプロバイダー事業が上手くいかずに2002年に経営破綻。

ライブドアはその後、堀江貴文さんによって買収されています。

アンミカさんの夫のセオドール・ミラーさんはライブドアを退社後は飛行機の操縦士の資格を取得されたりしながら、2005年に現在の会社「エンパイヤーエンターテイメントジャパン」を立ち上げています。

ざっと、セオドール・ミラーさんの経歴をまとめましたが、「凄い!」の一言ですね。

大企業で、優秀な人材として第一線を活躍されてきたことが伺えます。

優秀な人材は何をやっても仕事が出来る人なのだと思います。

今後も実業家としての実績を着々と積み上げていくことでしょう。

セオドール・ミラーの家族

市, ライト, スカイライン, 建物, 高層ビル, ビュー, ビジネス

実業家として成功を納めているアンミカさんの旦那さん。

アンミカさんの旦那さんの家族も凄い方々でした。

まずは、セオドール・ミラーさんの父親は、アメリカでゼネコンの会社の社長をされています。

セオドール・ミラーさんの母親はなんと芸術家、画家なんですね。

そして兄はアカデミー賞監督賞にノミネートされたこともある映画監督のベネット・ミラーさん。

そうそうたる顔ぶれを家族に持つアンミカさんの旦那さんなのでした。

セオドール・ミラーさんは生まれながらにしてセレブで、経営者の血筋を引いていたのでした。

スポンサーリンク

アンミカと旦那さんの馴れ初め

花束, 花, 紫, ローズ, 男, 時計, 花柄, 新鮮な, ロマンス, 愛

アンミカさんと旦那のセオドール・ミラー さんは2012年に入籍され、2013年3月24日に盛大な披露宴を行っています。

アンミカさん40歳、セオドール・ミラーさん41歳の時に結婚をされています。

気になる馴れ初めです。

当時、アンミカさんは「魔女たちの22時」という番組に出演されていました。

この「魔女たちの22時」の番組に、ヒルトンホテルの創設者の曾孫娘のパリス・ヒルトンさんがシークレットゲストとして出演される予定でした。

しかし、直前の事件で有罪判決を受けたパリス・ヒルトンはさんは日本に入国が出来ずに、「魔女たちの22時」に出演することは叶わずに。

当時、パリス・ヒルトンさんの日本での仕事を担当していたのがアンミカの旦那さんで、この件で番組にお詫びとしてゴルフコンペを開催。

セオドール・ミラーさんが主催したゴルフコンペがきっかけでアンミカさんとセオリーさんは出会います。

セオドール・ミラーさんもアンミカさんも二人とのゴルフ好きで、コンペで意気投合。

セキュリティさんは、アンミカさんに「テレビで君のことを知っている。お互いありのままでいい。」とアプローチ、約一年半の交際を経て結婚されています。

二人が結婚した時にセオドール・ミラーさんは41歳という年齢だったため、再婚説が浮上していたようですが、アンミカさんとの結婚が最初でした。

画像
出典:ツイッター

それにしてもセオドール・ミラーさん、とてもイケメンで素敵な旦那さんですね。

アンミカさんととてもお似合いですね。

そして、アンミカさんと旦さんとの間には子供はまだおりません。

2人が結婚したのは40歳になってからのことなので、年齢的に難しいのかもしれませんね。

子供がいなくても二人とも、とても仲良く幸せそうですけれどね。

アンミカの結婚は神がかり?

日本, 神社, 木造, 献身, メッセージ, 神社, 神社, 神社, 神社

アンミカさんとセオドール・ミラーさんが出会う一ヵ月前に、アンミカさんは国際結婚の道しるべが祀られている神社に参拝しています。

アンミカさんが参拝した神社は、宮崎県高千穂町にある荒立神社。

芸能と縁結びのご利益で有名な神社だそうで、アンミカさんは15年ほど毎年参拝されているのだとか。

アンミカさんは荒立神社を参拝してから、シルバーのピタピタとした服を着た男性か求婚される夢を4回も見たそうです。

ゴルフコンペの時のセオドール・ミラーさんの後ろ姿が、まさに夢に出てきたシルバーの服を着た男性と同じだったそうで、その時からこの人と結婚するようになると意識し始めたそうです。

ちょっと信じられないような出来事ですが、15年も参拝してきたことを神様はちゃんと見ていらしたのでしょうね。

夢のある素敵なお話ですね。

アンミカの旦那はケチ?

お金, 札, 電卓, 保存, 貯蓄, 税金, ビジネス, お金, お金, お金

セオドール・ミラーさんと結婚したことによって一躍セレブの仲間入りを果たしたアンミカさん。

とても羨ましく思えてしまいますが、セオドール・ミラーさんとの結婚生活はアンミカさんにとって経済的に旦那さんに全て養ってもらっている訳ではなさそうです。

家賃は旦那さんが出していますが、食費と月に一度依頼する部屋の清掃代はアンミカさんが出しているとのこと。

また、モノを購入する際もお互いに折半するそうです。

旅行に行く時も一時的には旦那さんが立て替えておいて、アンミカさんにかかる旅費はアンミカさんが旦那さんにお支払いをするという一風変わったお財布事情のようです。

アメリカではこのように夫婦で折半することがごく普通だそうです。

アンミカさんもタレントとして活躍されており、その他にもコスメのプロデューサー、執筆、ジュエリーデザイナーとしての仕事もされているので、いくら旦那さんがお金持ちもでも経済的に依存しないで生活していけるところは、凄いなと感心します。

スポンサーリンク

アンミカの生い立ち

兄弟姉妹, 弟, 妹, 子供, 女の子, 少年, 人, かわいい, 肖像画, 夏

今ではセレブで有名になたアンミカさんですが、生い立ちは決して裕福なものではありませんでした。

アンミカさんのプロフィールです。

  • 本名 安美佳(AHN MIKA)
  • 生年月日 1972年3月25日(48歳)
  • 出身地 韓国 済州島
  • 出身校 大阪府立住吉高等学校卒業
  • 身長 171センチ
  • 所属事務所 テンカラット

アンミカさんは韓国籍の韓国生まれですが、育ちは大阪市のコリアタウンと呼ばれている鶴橋のある生野区で育っています。

生野区は渡来人が多く、現在でも外国人比率が全国で最も高くなっています。

アンミカさんは鶴橋で両親と年子の5人兄弟の7人家族で、4畳一間の風呂なしの長屋で暮らしていました。

アンミカさんは、小学生から高校の7年間新聞配達のバイトをして家計を助けていたそう。

極貧で過酷な生活でも、周囲の在日韓国人も同じような生活を送っていたため、苦労とは思わなかったそうです。

そんな過酷な家庭環境に更に追い打ちをかけるように、アンミカさんが高校生の時に母親が癌で他界。

自分のコンプレックスを克服することを教えてくれた母親の死去をバネにモデル事務所に応募しています。

高校卒業後のアンミカさんは単身でパリに移住し、20歳でパリコレデビューを果たしています。

このような逆境に生きてこられたアンミカさんですが、決して卑屈にならずに、逆に逆境を肥やしに頑張ってこられたからこそ、現在のアンミカさんがあるのかもしれません。

そして、アンミカさんが卑屈にならなかったのは、両親の育て方も大きく影響しているようで、当時のことを振り返ってアンミカさんは、「両親がクリスチャンで愛情の限り尽くしてくれた。」と語っています。

今では自分の出身を誇りにまで思っているそうです。

アンミカはスパイ?

ギャング スター, 厳しい, あたり, ギャング, 態度, 靭性, アメリカ

アンミカさんを検索すると「スパイ」というキーワードが出てきますが、気になりますね。

実は、アンミカさんが過去にお付き合いをされていた彼氏が某国のスパイだったという衝撃な過去があったのです。

生い立ちが壮絶なアンミカさんでしたが、過去の恋愛でも不運に見舞われた経緯があるようです。

この彼氏とは結婚を前提にお付き合いをしており、家族に紹介され顔合わせまでしていました。

しかし、この彼氏が家族だと言って紹介したのは、全員が劇団員の役者をしていた方達でした。

そして、彼氏自身も偽名でアンミカさんとお付き合いをしており、過去の素性は一切不明だったのです。

素顔が写っている写真が一枚もないことを不審に思ったアンミカさんが彼氏に問いただすと、アンミカさんの前から姿を消してしまったそう。

アンミカさんを旅行中に事故に見せかけて暗殺を実行する寸前だったことも判明。

幸いに暗殺は実行されませんでしたが、アンミカさんが不審に思わなかったら事件に巻き込まれていたかと思うとゾッとしますね。

まとめ

アンミカさんのお金持ちの旦那さんとの馴れ初めや、旦那さんは何の仕事をされているのかをアンミカさんの生い立ちと共に紹介しました。

アンミカさんの裕福とは程遠い生い立ちから、現在のセレブ妻になったのはアンミカさんの努力によって掴んだものだと思います。

アンミカさんの内側から湧き出てくるパワーをあやかりたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました